家族言葉のサイトをご覧になって頂いてありがとうございます。


あちこちのご説明にある通り、この企画、サービスは、前々から会場でご要望を頂いていた「家族皆さんで」というものの延長にあるものであります。その中で、「ペットの名前を入れて・・・。」「絵は入らないの?」というお声も、たくさんありました。
「絵・・・。そりゃ、いれたいけれど、俺、ちょっと、無理だな・・・」
そんなことをずっとずっと考えていた中、素晴らしい先生と出会った事で一気に加速して、スタートする事ができました。
この「家族言葉」のコンセプトは、まさしく「家族に言葉を。家族の言葉を。」であり、それは、家族の心を形にするということとして捉えています。

家族の数だけ、家族の形があります。
ペット達がメインの家族言葉としてスタートしましたが、それは、「この子がいるおかげで、夫婦の会話がもの凄く増えたの」「この子達が我が家に来てくれたから明るくなって、生活が楽しくなったの」という、ペット達と暮らす方達からの「家族」という言葉がたくさん聞こえてきたからで、そこには、いつもの日々を、日々、重ねていくために必要なエネルギーや喜びがあって、家族がいるから、こうして自分は生きていけると言っているかのようでした。
きっと、家族1つ1つ、それぞれの家族だからわかる力であり、それぞれの家族だからわかる日常の喜び、幸せなのだろうと思います。
そうした日々を重ねることで作られていく歴史、思い出、会話の記憶、成長の過程があり、それは「家族」という存在があってこそ、出来上がっていくものであるのだろうなと感じています。

もちろん、人生なので、つらいこと、大変なこと、悲しいこともあると思います。というか、必ず、あります。
その時には、時に、自分一人で解決しなければいけないこともあるけれど、それでもその後ろには家族がいて、声がかからなくても支えてくれている思いがあって、一歩一歩進んでいくことができるものだと思います。

そんな、家族の存在があって、そこに心があって、歴史があるから生まれる未来への思いがあって、それらを「言葉」にしたいと考えています。
ご注文方法などにも記載されていることでありますが、会場にてお伺いすることと同じように、会場にて観させて頂くことと同じように、お手紙を全力で受け取らせて頂きます。

ご連絡、心よりおまちしております。

稲葉尊治