「伝えたい事はたくあんあるのだけど、楽しくて、好きなはずのバレーをやっているのに、 最近笑顔がなくて・・・。」という思いから、一言「笑顔」を書かせて頂きました。

数枚にわたるお手紙には、出会いからこれまでの心境の変化、また、これまでの人生そのものが読み取れるような、感じさせて頂けるようなメッセージが書かれていました。そのお気持ちを全て受け取らせて頂き、作品を制作させて頂きました。

これからも2人で仲良く暮らしていきたいとの思いを伺い、制作に入らさせて頂きました。本当にお写真そっくりでお客様が喜んでいる顔が浮かびます。

稲葉尊治のお気に入りです。ついつい、言葉にも、男がでてしまいます。

おとなしいぴょん太くんだったそうです。
momoji先生が描かれた肖像の力というか、エネルギーが、言葉にも力をくれているようでした。

かわいらしいウサギのロイ君とメッセージ。
なでられるのが嬉しいそうです。

一家に一枚、
一部屋に一枚、
稲葉尊治の「まずやる」シリーズ、狙ってます。